Skip to content

とある新人AV女優のデビュー作を借りました

先日友人から、とある新人AV女優のデビュー作を借りました。
その人はまだそのタイトルしか出しておらず、それがデビュー作となるDVDでした。
内容としては、制服や水着を着て撮影しているよくあるものです。
ですが良い意味でぎこちなく、何度も初々しさが垣間見えたのには思わずグッと来ました。

冒頭には、やはり新人AV女優らしく自己紹介がありました。
結構こういうシーンでは外行きのことしか言わない人が多いと思うのですが、個人的にはそれでも好きなシーンです。
今の時代少しでも気になったら簡単にインターネットで調べられる時代ですから、こういう部分を不要と考える人もいるでしょう。
ただAV女優のDVDはあまりその人の声が入っていないことも多いので、映像の中で肉声で自己PRなどをしてくれるのは嬉しいなと感じています。

DVDの収録時間は120分ほどでした。
カメラワークなどの不満はややあったものの、一通り観てみるとすっかりその人の可愛さに夢中になっていました。
デビュー作というのもあり、他の人よりいち早く魅力に気付けたのだという優越感もあります。
新人AV女優を応援する上では、こういった気持ちの部分も大きいのかなと思っています。
これからどれくらい売れていくのか楽しみですし、その姿を応援していきたいです。